テンプレートのインストール方法

テンプレートは自分で造ったチャートを保存するほか、人からもらったテンプレート を自分のMT4にインストールして利用することも出来ます。

テンプレートをインストールする方法

1.テンプレートファイル(Tplファイル)を用意する
installTemplate_01

2.Meta Traderを起動させた画面で、上部メニューの「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリック
76e1a858.gif

3.そうすると簡単にインストール場所まで行けますので、ここで「templates」のフォルダをクリック
installTemplate_02

4.「templates」のフォルダに、1.で用意したテンプレートファイル(Tplファイル)をドラッグ&ドロップ、またはコピーをする

5.インストールされたテンプレートを適用する
インストール後は、下記の部分にインストールしたテンプレートが追加されますので、インストールをしたテンプレートを利用する事ができるようになります。
installTemplate_03installTemplate_04

テクニカル(インジケーター)の表示方法

MT4では、MACDやボリンジャーバンドなどのメジャーテクニカルは、ナビゲーターの「罫線分析ツール」の中にあります。
試しに、USD/JPY1時間足のチャートに、MACDを表示したいと思います。

USD/JPY1時間足のチャートをアクティブにして、
「罫線分析ツール」の中から「MACD」をクリックするとパラメーターが表示されます。

technical01

標準ではFast EMAが12、Slow EMAが26、MACD EMAが9となっていますが、任意の数値に変更してもかまいません。
OKをクリックします。
チャートにMACDが表示されます。

technical02

ボリンジャーバンドやRSIなど、他のテクニカルも基本的には同じやり方です。

テクニカルを削除したい時は、テクニカルを直接右クリックして、 「分析ツールを削除」で削除する事が出来ます。

複数のテクニカルを表示

MT4では複数のテクニカルを一度に表示する事も可能です。

例えばMACDの「ダマシ」の発生を確認するためにスローストキャティクスやRSIを表示させたり、
5分足のスキャルピングに有効とされている移動平均線の72、90、144を同時に表示させる事も出来ます。

いつも使っているテクニカルの組み合わせを
『定型として保存』しておけば、いつでも一発で表示出来るので便利です。

MT4導入方法・ダウンロード方法

MT4(MetaTrader4)は、ほとんどのトレーダーが愛用している無料の多機能チャートソフトです。
新しいバージョンのMT5がございますが、こちらはまだ利用者も少なく、未対応の証券会社がほとんどの為MT4を利用する事をお勧めします。

MT4は無料で利用できます。
以下、ダウンロードから無料のデモ口座開設までを画像付きで説明致します。

 

STEP1. MT4のダウンロード

まずはMT4の公式サイトよりダウンロードを行います。
英語のサイトですが、MT4自体は日本語に対応しているのでご安心下さい。

 

 

dl1

 

上の方にある「Free download」をクリックすると「mt4setup.exe」をダウンロードする画面が出てきます。
「保存」をクリックしてください。保存場所はデスクトップがわかりやすいと思います。
インストール後は削除してしまっても問題はありません。

 

STEP2. MT4のインストール

 

「mt4setup.exe」のダウンロードが完了したら、今度はインストールしましょう。
デスクトップにダウンロードした場合、デスクトップにアイコンがあるはずです

 

dl3
アイコンをダブルクリック。続けて実行をクリックし、インストーラーを起動します。
言語の選択を行います。

 

dl4

 

日本語を選択し、「次へ」をクリックします。
次に、ダウンロードに関する警告文が表示されます。よく読んで「次へ」をクリックして下さい。

 

dl5

 

次に、ライセンス条約文が表示されますが、全て英語です。内容は一般的な事が書かれています。
「はい、全てのライセンス条約に同意します」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。
次にインストールフォルダの指定が表示されます。

 

dl6

 

Windows XP以前のOSであれば、そのまま「次へ」をクリックしても問題ありません。
Windows Vistaの場合は、ユーザーフォルダの下にインストールしないと書き込みエラーを起こす事があるらしいです。

 

Windows Vistaユーザーの方は、
c:\Users\{ユーザー名}\Program Files\MetaTrader 4

 

などにインストールして下さい。
「次へ」をクリックすると、プログラムグループを指定する画面が表示されます。
プログラムグループの選択

 

dl7

 

名前を変更する理由も特にないので、そのまま「次へ」をクリックします。
最後に確認画面が出てきますので「次へ」をクリックするとインストールが開始されます。
インストールが終了したら、「終了」をクリックして下さい。