離れにつく

日足などで、何本もの移動平均線がある水準に収束してくると、相場に動きが出るサインとなることが多いと言えます。

つまり、レンジ相場からトレンド相場への変わり目を示唆することが多く、特に、上下にヒゲを出し、寄り付きと引け値がほぼ同じような水準となる寄せ線が出現すると、より動き出す可能性が高まります。

ただ、移動平均線の収束が動き出すというタイミングは示唆していても、どちらに動くのかは定かではない場合も多く、こうした時に、「離れにつく」という手法でエントリーをすることになります。

「離れにつく」とは、相場がどちらか一方向に動き出したら、その方向ついていくというもので、具体的には、追撃的に成行買いあるいは成行売りをするか、ある水準にストップロスを入れ、それがつくことで相場にエントリーする、ストップエントリーと呼ばれる手法です。

次の方向性がはっきりしない場合は、上下のある水準に、上は買いで入るストップエントリー、下は売りでを入るストップエントリーを同時に入れて、ついた方向にエントリーするのがより合理的だと思われます。

確かに、たとえば、買いでストップエントリーで入っても、ダマシに遭う場合もありますので、むやみやたらには出来ない手法ですが、複数の移動平均線がかなり収束していれば、試してみる価値はあります。

また、自分の相場観も加味して、ストップロスを上下両サイドには入れず、片サイドだけに入れる方法もありますが、経験的には、意外と相場観を加味すると逆に動くことが多く、両サイドにストップロスを入れて自然体で待つ方が良いように、個人的には思っています。

尚、この「離れにつく」という手法は、その通貨ペアのボラティリティーが高いほど成功の確率が高く、ボラティリティーが低いと成功の確率が低くなってダマシに遭いやすいと、一般的に言えます。

b395

円高傾向は続いており、昨日は一時109円台に突入する場面がありました。

昨日は夜間の海外市場で一時109円台まで円高が進みました。
6月以来の110円割れが起きました。

「この夏は、また円高が拡大する可能性が高まった」
「円高ターゲットはズバリ、109円台前半~108円台後半」

などと予想してきましたが、昨日は早くも109円台に突入して、ターゲットまであともう少しの状況になりました。

短期的には反発することもあるかもしれませんが、引き続き、ターゲットに向かってもう少し円高が進む可能性があるとの見方を維持します。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t380

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)

主役と脇役

相場により、主役通貨と脇役通貨があります。

やはり、主役通貨はセンターステージ(舞台中央)で観客(マーケット)すべての視線を浴びているだけのことはあって、大きな調整があったり、急落急騰があったりと、動きも派手で相場をリードします。

脇役通貨は、主役通貨に付き従おうとするものの、観客の視線を浴びるのもたまにのことで、ほとんどは、埋もれています。

主役通貨は、他の通貨の先陣を切って動くため、ともするとその活発な動きにマーケットがついていけず、出遅れている脇役通貨で、ポジションを張ろうとするマーケット参加者も出てきます。

しかし、脇役通貨には、脇役通貨に甘んじざるをえない理由があり、リスクとリターンを考えると、あまり儲からないのが一般的です。

やはり、主役通貨で勝負することが、一番パーフォマンスが良いと思います。

主役通貨でポジションを持つのに勇気がいる局面がありますが、「振り下す刃の下ぞ地獄、飛び込んでみよ。極楽もあり」と酒田五法でも説いていますように、ここ一番では、捨て身になって主役通貨と真っ向勝負することも、また必要です。

尚、今の主役通貨はどれなのか、日頃からアンテナを張っておくことが大事です。

また、主役通貨とどの通貨とのペアが、一番効率的かも見逃さないようにしなければなりません。

為替は予想通り、円高。
110円台前半の水準まで円高が進んでいます。

解説してきました通り。
先週は、「112円を少し超えたあたり」にある強力な抵抗帯で円安の動きがピタッと止まって反落。

さらに週末には、「111円近くの水準」での非常に重要な攻防があってその水準を割り込みました。

その結果、今週始めの記事で書きましたように「円高が進行することは、ちょっと避けられない状況」と見ています。

引き続き、109円台前半~108円台後半あたりへ円高が進む可能性が高いとの見方を維持します。

NYダウ株価も予想通り。

昨夜ついに、予想通り2万1900ドルに到達しました。
短期的にはもうだいぶいいところまで来ており、
そろそろ調整(反落)が入ることも想定される状況ではないかと思います。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t379

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)