「すごい売り、よくよく聞けば、ロスカット」

これは相場の川柳です。

相場でなんでこんなに急騰したり急落するのかと思われることがあると思いますが、その実体はロスカットだということです。

この川柳はロスカットのすさまじさを良く表現していて好きな川柳です。

ポジションテイクは慎重に行われますが、これはまずいと悟りポジションの手仕舞いに入る時は、できるだけ早く逃れたいという一心ですからポジションが大きければ大きいほど、なんでもいいから投げるということになり相場の勢いが増します。

その結果「すごい売り」であり「すごい買い」になるわけです。

こうした後ろ向きな急落、急騰はなんでもいいから投げて逃げたいという気持ちで、売るなり買うなりしていますので、この氾濫する流れに逆張りで立ち向かおうとすることは大変危険です。

b112

現在米ドル円は102円台ですが、今朝一時103円を回復しました。

先週イギリスEU離脱直後一時的に100円を割れるなどしてその後の週末は、為替は100円を割れて円高が進むのは避けられないみたいな見方が強まりましたが、ブログでは一時的に行き過ぎたとしても102円前後で円高が止まるとの見方をお伝えしてきました。

結果的には完全に当ブログの予想通り。

今週月曜から火曜にかけて、101円台まで円高になるなどぐずぐずしていましたが、
とりあえず102円前後で底打ちして、反発局面に入ってきました。
今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t102
究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)