たられば相場

言い方を変えれば、思わせぶりな相場とも言えると思います。

相場には、絶対に思惑が当たるということはありません。

ただ、思惑が当たる確率が高い相場、つまりトレンド相場のような場合と、気を持たせるだけ持たせておいて、肩透かしを食うことが多い、レンジ相場のような相場があります。

たられば相場は、この肩透かしを食うレンジ相場でよくあります。

たとえば、ある水準が超えたら買いとか、ある水準をより下がれば売りといったレンジブレイクをレンジ相場でしようとすると、ある水準を超えても上がらず反落、ある水準より下げても反発ということになりがちです。

それは、マーケットにモメンタムがなく、レンジをブレイクしさらに進行するだけの力がないためです。

そんな相場に対して、期待感を持って「たられば」で付き合うと、大変なコストを払うことになることがあります。

したがって、相場に対するスタンスも一定ではなく、トレンド相場であれば攻めで、レンジ相場であれば守りでというように、場面場面に応じてスタンスをスイッチすることが必要です。

また、どんな相場にもフル出場する必要はなく、自分が得意とする地合に絞って出場する要領の良さも必要です。

b520

為替は1月に予想通り、109円~108円の円高になった後は、反発したり反落したりのほぼ横ばいの動きです。

米ドル円相場は先月、当ブログで「=109円~108円へ円高になる」
「もっと厳密に言えば、ズバリ108.6円あたり」などと予想しましたが、ズバリ予想が的中して、先週末のレートは108.6円と完璧に一致しました。

そして今週は「円高予想レートに到達し、円高エネルギーは吐き出された」ことから「しばらく方向感が出にくい状況になる」と予想。

今週もその通り、円高エネルギーが吐き出されたことにより、円高の動きは一旦止まりましたが、反発したり反落したりの方向感が出にくい状況となっています。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t504

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)