ストイックさ

ストイックとは、自己抑制的なことを言いますが、私は、トレーディングにはストイックさが、必要だと思っています。

トレーディングにおいて、初心者の段階では、かなり慎重です。

しかし、ある程度慣れてくると、儲かれば有頂天になって調子づき、損すれば落ち込む、いわゆる一喜一憂の状態になりがちです。

儲けられるようになった自分に自信を持つことは、確かに大事なことです。

また、損した悔しさをあらわにする気持ちも、分からないではありません。

しかし、勝った負けたで、感情のままに振れることは、トレーダーとして成長していく上では、決して良いことではないと、私は思っています。

私の好きな言葉で、「投機をなすもの、楽悲を戒む」という言葉があります。

つまり、トレーディングにおいては、感情に振らされないストイックさが必要だということです。

儲かっても、自信過剰にもならないかわりに、損をしても極度に落ち込まない。

ただ淡々とトレーディングを続けられるようになることが、トレーダーとして成長していくためには、必要なことだと思います。

それは、確かに言うは易く行なうは難しではありますが、意識してメンタル・コントロールをすることが、結局、自分のためになると思っています。

b524

大荒れの株式市場とは対照的に、為替の値動きは比較的小さく109円台です。

為替は1月の円高局面において、予想通り108円台まで円高になったことが大きいと考えられます。
当初抱えていた円高エネルギーが放出されたため、「円高予想レート到達後は、反発したり横ばいだったり、しばらく方向感が出にくい状況になることが多い」と書きました通り、まさに反発したり横ばいだったり、方向感が出にくい状況が
このところ続いています。

目先、意識したいポイントとしましては、円安方向は110円台前半。
そのあたりに節目が出来ており、上値を抑えられやすいと同時に、もしもクリアできれば、少なくとも111円へと一気に戻りやすくなります。
逆に、円高方向は今回の円高ターゲット108円が下支えラインになります。

米ドル円の値動きが落ち着いた一方で気になるのはユーロ円。
今月、上昇トレンドに入るかと思われましたが、今週の世界株安で、ユーロ円も完全に腰折れ。
相場エネルギーが逆に下方へ(ユーロ安・円高方向へ)噴出されようかという状況になっています。

目先は133円、すなわち先月の安値あたりまでなら下落が拡大しやすく、その可能性が高まっている状況です。
最大で、昨年暮れの強力だったサポート帯132円近辺まで値崩れするシナリオも考えられるかなといった状況です。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t508

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)