ポジションを持っても、持たなくてもゆれる心

ポジションを持つといろいろな感情が心の中をよぎります。

もちろん儲けたいという欲望もあります。

それ以上にここで相場に乗り遅れたら、儲け損なってしまわないかという恐怖のほうが自分を追い込みやすいです。

ここで損切ったら相場が元に戻してしまい、自分だけ馬鹿を見るのではないかという恐怖から損切れないということもあります。

あるいは相場観を大幅に変更するために倍返しすることが、それまでの相場観で踏ん張ってきた自分自身を否定するだけでなく、新しい相場観に変えたことで返って損失を出してしまうのではないかという恐怖もあります。

そのような恐怖は自分だけが心に抱くものではなく誰しも思うことです。

どの場合も不確実な将来に対する選択肢の中から、どれかを自分で選んで実際に売るなり買うなりあるいはポジションスクエアにするわけですから、決断をためらう気持ちも分かります。

私の経験から言いますと現状を維持することよりも決断し行動する方が、良い結果を生むことが多かったと記憶しています。

どうしてもわからない時は無理をせず、ポジションをスクエアにして頭を冷やすことが肝心です。

すべての相場にフル出場する必要はありません。

自分を追い込むのではなく自分の心中からポジションを持ちたいという気持ちが湧いた時が、再び相場を張るタイミングだと思います。

b039

米ドル円は昨夜113円手前まで円安が進む場面がありました。

しかし押し戻されて、昨朝はほぼ同じ112円台前半の水準でしたが再度昨夜と同じ水準まで円安が進みました。

昨夜も先ほども抵抗帯によって、上昇の動きがしっかり食い止められた形になりました。

本日以降の短期的な見通しとしましては、再度また113円に向かって、円安への戻りをトライする可能性は残されていると思います。

しかしそのあたりの抵抗帯が非常に重く、跳ね返されて来週または来月あたり、どこかで一段と円高が進む局面がやって来るというのが現時点でのメインシナリオです。

今日のバイナリーの取引結果になります

5勝1敗 175000円でした!

t034
究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)