今の相場のテーマはなにか

相場は、テーマによって資金のフローが出来て動くものだと、私は考えています。

一方向へのフローが続けば、大相場になりますし、短期的なフローであれば、相場は長続きしません。

ですので、相場を読む上で、今の相場のテーマがなにか、しかも長続きするテーマかどうかということを知ることが大事だと思います。

しかし、テーマと考えたものが、不発である場合もあり、マーケットが反転してしまうことも、もちろんあります。

それはテーマとなる話題が、今はまだ時期尚早であったり、逆にすでにいったんは材料視されていて、新し味がない場合もあります。

しかし、いったんは材料視されても、テーマとしての存在感があるならば、いずれまた、話題に上ってくるものだと思われます。

したがい、手駒として、テーマ候補をいくつか常に持っている必要があります。

そして、その手駒の中から、現在のマーケットが求めている相場と合致するテーマがどれかを、定期的にチェックすることが大切です。

マーケットが、より反応を示しているのかを、新聞やネットから分析することが大事です。

b497

昨日も為替は安定。
113円台前半の水準です。

為替相場はもうすっかり、クリスマス休暇・年末モードといって良いかもしれません。閑散としており、目立った動きもありません。
あと2日で2017年の相場が終わりますが、年末はこのままだったとしても、来週、(日本は三が日お休みですが)、海外では1月2日あたりから、もう平常通りで相場も動き出します。

意識すべき重要なポイントは、円安方向は113円台半ば~後半あたり。
円高方向は112円台前半あたり。

そういえば去年も、12月中旬くらいにトランプ相場(トランプ氏が大統領選で勝利したあとの株高&ドル高)が止まって、年末年始はほぼ横ばい。
そして1月5日から相場が大きく動き出しました(=1月に大幅な円高)。

ユーロ円は先週、一時的に134円台後半まで上昇。
もしかして今年9月以降のレンジ相場の上限を突き抜けようとしているのか非常に微妙な情勢でしたが、その後の値動きは重たく、今朝は134円台前半。
結局、131円台~134円台の、値幅わずか約3円のレンジ相場が年末まで続くのかもしれません。
2018年は、ユーロ円のレンジ相場が終わって、どちらかに動き出すことが大きな焦点になりそうです。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t481

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)