古傷が覚えている

私は、日々色々な局面でのマーケットコメントをしています。

たとえば、マーケットが売りすぎていてショートスクイズが入りそうだとか、この下げはこんなものでは終わらないとか、さも訳知りなことを言っています。

なぜそこまで言えるかといえば、私自身がポジションを持っていて、値動きから堅いなとか重いなと思いつつ、アゲンストのポジションを手仕舞う踏ん切りがつかなかったために、結果として痛い目に合った過去の経験の積み重ねという私の古傷が、目の前のマーケットの局面局面で、ここからの展開で一番起きる可能性が高そうな展開を教えてくれます。

失敗は、成功よりも多くのことを教えてくれます。

この失敗忘れてなるものかという気持ちが大事だと思います。

私は自分の感覚を信じることにしています。

特に「嫌な感じがする」と感じる時は、アゲンストであろうとなんであろうと、とっととポジションは閉じることにしていますし、「いいレートだな」と感じたら欲をかかずにとっとと利食ってしまうことにしています。

経験が足りないと自分自身を信じきれないかもしれませんが、ご自身の五感を信じることは大変大事なことだと思います。

network data

注目されていた日銀の金融政策決定会合の結果。

こちらは追加緩和が決まりましたが市場からは失望売りとなって米ドル円は一時102円台まで円高が進みました。

最大で101円台もあり得るのではないかという状況でしたが、結果的には想定していた円高の範囲内に収まった形でした。
今日のバイナリーの取引結果になります

4勝0敗 150000円でした!

t123
究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)