戻り売り、押し目買い

戻り売り、押し目買いは、私はあまりお勧めしません。

なぜなら、「相場の天底は人智では推し量れないもの」だからです。

つまり、どこが天井でどこが底なのかは誰にもわからないわけです。

戻り売りをするレベルや、押し目買いをするレベルを、チャートポイントなりで決めているにしても、そのレベルは、結局、任意の水準に過ぎないと思います。

戻り売り、押し目買いをする心理は、いずれ相場は戻ってくるものだということではないかと思います。

確かに、ある値幅の中で上下するレンジ相場であれば、それはありえることだと思います。

しかし、トレンド相場では、一方向に進みだしたら止まりません。

たとえ戻ってくるにしても、半年とか、年単位になることも十分ありえます。

そして、心理的に、いつか戻ってくると思っているため、損切れず、大きな損失を被ることになりかねません。

それでも、戻り売り、押し目買いを、どうしてもやりたいとお思いでしたら、相場がレンジ相場であることを前提に、いろいろなポイントの中でも現状の水準から一番離れていて、つくかつかないか微妙なぐらいのところにオーダーを出すのが賢明かと思います。

本来戻り売り、押し目買いは、たまたまついてラッキーと思うぐらいが良いのではないかと考えています。

それよりも、一番儲かる相場は、トレンド相場での順張りだと、個人的には思っています。

b523

為替は予想通り、108円台で下げ止まりました。
現在は109円台まで反発しています。

世界的に株価が暴落している最中、米ドル円相場については次のように予想しました。
「新たな円高圧力が発生したということではなくて、とりあえず先週は一旦、反発を挟みましたので、従来の円高ターゲットへの揺り戻しが生じているとの認識になります」
「目先は従来の円高メドである109円~108円で下支えされる可能性が比較的高いのではないかと思われます」

その通り、昨日は株価が暴落しましたが、為替については、従来の円高メド108円で下げ止まって現在109円台の水準です。

この先、注目すべき水準は110円台。
今月の高値圏である110円台前半に節目が出来ており、その水準では上値を抑えられやすいと同時に、もしもクリアすることができれば、少なくとも111円台へとさらに円安方向への戻りが加速すると考えられます。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t507

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)