相場というのは一寸先は闇 

相場を張るということは「一寸先は闇」とされる将来を予測し、そして利益を追求するということですから、そう簡単な事ではないことは容易にわかります。

もちろん山勘で当てるわけではなく、テクニカル分析を駆使したりまた人によっては、ファンダメンタルズ分析も使って少しでも予測の精度を高めようとします。

こうした分析によって可能性が最も高いと思われる将来を描き、実際にポジションを張ることになります。

ここで大切なことは自分を信じることと、そして自分の判断が誤っていた場合の見切りをつけることとのバランスです。

自分を信じられなければ、ポジションはキープできません。

反面100%相場が的中する保証はなく、場合によっては持っているポジションに見切りをつけることも必要です。

ポジションを継続して持つか見切るかの私なりの見極めどころは、ポジションを持っていることがどうも落ち着かなかったり、しっくりこない時は見切り時だと思っています。

つまり固執を避けることが重要だと思います。

b042

昨日米ドル円は114円手前まで円安が進む場面がありました。
しかし113円台後半~114円付近では上昇を阻む作用が強く、圧し戻されました。

現在も再度114円にトライしようかという状況です。

この約1週間で111円から113円へと値幅2円ほど円安が進みました。

今週強力な上値抵抗帯となっている114円近辺の水準を突破する状況になれば、
さらに円安に弾みがつく可能性が出てきます。

その場合具体的には少なくとも116~117円あたりへの回復が見込めるのではないかと考えます。

今日のバイナリーの取引結果になります

4勝2敗 80000円でした!

t036
究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!s

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)