相場は心理戦

今でもたまに相場が、何を考えているのかよくわからない時があります。

よくあるケースはなんでこんなに上がるのかわからない時です。

でも後々聞けばそれなりにマーケットを煽るニュースはあったけれど、本当のところは上にストップロスがあったからという実に技術的な原因であることが多く、そんなに深謀遠慮のことではありません。

結構いろいろ論理的に考えていても、相場は論理どおりには行かないものです。

特に金利の世界に比べて為替の世界はそういうことが多く、単なるロジックだけでは、うまくいかないものです。

そういう為替の世界で生き抜いていくためには、マーケットセンチメントをどう読むかということが大きいのではないかと考えています。

マーケットセンチメントとは、相場がどうなってほしいのかというマーケットの期待感であり、これをどう把握するかということで、それは日々の値動きの中からも把握できるものだと思っています。

それは心理戦であり大勢が期待する結果と失望する結果を読むことが必要で、それなりの経験の蓄積が必要であることも確かです。

特に市場が失望する時相場は大いに動き、この場面で涼しい顔をして利食えることが、トレーダーとしての醍醐味だと言えます。

b111

相場の動きについてはほぼ想定通りの展開と言ってよいかと思います。

一時99円までの円高はありましたが、その後結果的に102円前後で底打ちして、今朝は103円近くまで反発していました。

まだ明確にトレンド転換したとまでは言えませんが、この先反発が続いたり少し反落したりを繰り返しながら、今月これまでの急速な円高のリバウンドの局面に入ることを想定しています。
今日のバイナリーの取引結果になります

4勝0敗 150000円でした!

t101
究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)