相場をざっくりと見る

いくら相場を大所高所から見ていても、いったんポジションを持ってしまうと、目先のプライスの上げ下げに目が向いてしまいがちです。

そのため、相場の多少の浮き沈みにも、ハラハラしてしまい、ともすれば、冷静ならやめたりしないような局面でもやめてしまい、くたびれ儲けになってしまうことが結構あると思います。

相場には、フレがつきものですから、そこをどう鷹揚にこなしていけるかが大事になります。

言えることは、良い意味で、場数を踏んで慣れることであり、ある意味では鈍感になることも必要だと思います。

スキーを例に挙げますと、ビギナーは、目先の多少のデコボコばかり目がとらわれて、もっと先のコースの状況を把握しておらず、迫りくる予想もしていなかった大きなデコボコに心の準備ないままに遭遇し転倒することになります。

中上級者は、目先のデコボコにはあまり気を止めず、もっとコース全体の状況を事前に把握して、滑るべきコースを頭に入れて滑っています。

つまり、全体像をざっくりと把握しているからこそ、巧みに滑っていけるということです。

相場は、さらに、どんどん状況が変化していくものですから、全体的な変化に対して、常に見方に調整を加えながら、ざっくりとした流れを把握する必要があります。

そういう意味で、相場に執着することなく、フレシキブルであることが求められます。

b364

早速、予想通り111.5円まで到達しました。

昨日出だしは110円台後半あたりでうろうろしていましたが、夜間に円安が進み、今週の円安ターゲット111.5円に到達している状況です。

さて今後の見通しについてですが、この111円台半ば付近の水準で円安の勢いが止まるか、あるいはブログ記事でも書きましたように最大で112円台へ。

すなわちここからあと1円ちょっとくらい円安が伸びる可能性も残されているのではないかと見ています。

アメリカ株について、懸念していたナスダック株価指数。
先々週末に急落して、先週は戻ることがほとんどできず、今週が勝負どころと注目してきましたが、昨夜は大幅に反発しました。

現状ようやく、先々週の急落に対して、ほぼ半値戻しをしたところです。
今週この先、従来の上昇トレンドに回帰できるのか、それとも、戻り切れずに反落するのか、かなり重要な局面と思われ、注目されます。

今日のバイナリーの取引結果になります

4勝0敗 150000円でした!

 

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)