落とし穴

儲けて利益を確定したところ、たとえば確定した数字が98,000円といった大台乗せ手前ギリギリになることがあります。

そうすると、ちょっと追加のトレーディングをして、あと2,000円を稼いで利益を100,000円に乗せてやろうと思う気持ちが起きるものです。

しかしこれが、結構落とし穴になることが多いと言えます。

たった2,000円狙いのポジションメークをマーケットは見透かしたかのように、ポジションを持った途端に相場は逆に動き出し、2,000円の利益を狙っただけなのに、折角の98,000円の利益を減らしたり、もっと悪くすると大きな損失になってしまうことが、意外とあります。

やはりたった2,000円を稼ぐだけじゃないかという心の油断と、いったん98,000円を既に稼いで利益を確定しているということで気持ちが大きくなっているところが災いとなっていると思います。

要は、隙だらけの状態で相場を張っているということです。

しかもいったん98,000円の利益を確定してしまっているため、この利益を減らしたくないという気持ちも強く働き、なかなか新しいポジションがアゲンストになっても損切れなくなっています。

つまり攻めで儲けた利益を減らさないようにと、新しいポジションでは守りに入っており、気持ちの上で攻めが大事なトレーディングに逆行しています。

このようにいったん利益を確定したら、あと少しで大台といったことにこだわらず、いったんは休むことが大切だと思います。

折角稼いだ利益です。

指の間からサラサラと洩らさないように心掛けることが肝要です。

b302

為替は110円へと円高が進んでいます。

先週末は、トランプ政権が、重要な法案を撤回するというニュースが飛び込んできました。

このことにより、為替も、NYダウも、日経平均もトランプ相場の起点、すなわち昨年11月初旬の水準へ回帰する流れが強まるだろうとの見方をしました。

とりあえず、日経平均は1万9千円割れ、為替は110円へと下がりました。

さて今後の見通しについて。

円高トレンドが継続中。

先々週から、円高の流れがやや一方的ですので、一時的にでも反発が入るとすれば、112円あたりに節目があるため、せいぜいそのあたりまでではないかと思います。

昨日は、110円をぎりぎり割れずに踏みとどまりましたが、110円は特に重要な節目というわけでもなく、中期的には、控えめに見て107円~106円、さらには105円に突入するほど円高が進む可能性があると見ています。

ユーロ円やポンド円なども今朝は、先週末とほぼ変わらない水準で踏ん張っていますが、潜在的にやや大きな円高リスクを抱えた状態との見方は変わりません。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t288

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)