違いを認め合う

トレーダー同士が集まって、相場談義をするのは、私は好きです。

仲間から、自分には思いつかなかったような考えを聞いたりすると、大変参考になりますし、また刺激にもなります。

ただし、ともすると、自分の考え方の押し付けになることもあります。

そこで、大事なことは、お互いにお互いの「違いを認め合う」という姿勢です。

人により、メインのトレーディング通貨も違えば、トレーディングのスタイルやタイムスパンも違いますから、その違いをお互いに認め合わないと、話がすれ違いになってしまいます。

お互いの違いを認め合うためには、まず、相手の意見を素直に聞くことが必要です。

相手の言うことに耳を傾けることで、自分自身に役立てられることは必ずあるはずです。

たとえ今儲かっていたとしても、ロングスパンで考えれば、自分は知らなかった新しい考え方を常に取り入れる姿勢でいなければ、結局は考え方に発展性がなく、長期に儲け続けることは、難しいことだと思います。

したがって、これから儲けていくためにも、また儲け続けるためにも、聞く耳を持って、お互いに認め合う姿勢でいることが大切だと思います。

b411

為替は今日も1ドル109円台。

今週は、その円高ターゲット付近、すなわち「具体的には109円近辺の水準での攻防が非常に重要」などと連日書いてきました。

昨日も一時的に108円台後半へと突入したものの、短時間ですぐに109円台を回復しました。

このように、なかなか重要な水準から下方へ突き抜けられない場合、いわゆる攻め疲れのような状況に陥り、一旦、反発の流れが強まるケースも少なくありません。

今回のケースでは、109円台半ばにちょっとした節目があり、その節目を超えますと、短期的には反発の勢いが加速して少なくとも110円台後半から、最大111円台前半あたりへと円高を狙っていたドル売りポジションの巻き戻しなども合わさって
やや円安の流れが強まるシナリオが考えられます。

しかし、まだそうと決まったわけではなく、アメリカの国内情勢リスクや、北朝鮮リスクは依然として存在し、109円近辺の攻防から下抜けるシナリオも今朝の時点で消えていません。

両方のシナリオを想定しながら柔軟に対応したいです。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t396

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)