9勝1敗でも負けるとき

細かく丁寧に利益を積み上げながらの9勝の儲けを、1敗の負けで吹き飛ばしてしまうことがあります。

普段であればさらりと利益確定できたことが、1つのトレードに固執したことが命取りとなるということです。

固執してしまった原因は結構たわいもないことが多く、たとえば今の儲けが49万円であと1万円で、きりのいい50万円の儲けになるという状況だとします。

そうするとあと1万円で50万円じゃないかと、相場を軽く考えてしまいます。

すでに49万円を儲けているので気も大きくなっています。

こうした心理状態で、あと1万円の儲けを狙うことは非常に危険で、気がつくと49万円あった儲けはいつの間にか半分になっていたり、更にhすべて飛ばしてしまうことすらあります。

相場をなめてかかってはいけません。

あとたった1万円でも、49万円を稼ぐのと同じ気力が必要です。

それはゴルフでいうドライバーで長打を打つのも、パターでホールに沈めるのも一打は一打ということと同じことだと思います。

結果はそう簡単には舞い込んではきません。

 

b009

そして本日以降の見通しですが、基本的には目標到達後の典型的な動きが生じているとの見方になります。

目標に到達した後は、反発したり保ち合ったりそれまでの急激な動きがひとまず止まって、方向感の乏しい展開になりやすくなります。

今週はまさにその通りの展開に入っていると言ってよいでしょう。

もしかすると今回の反発がもう少し拡大する余地はあると考えられますが、最大で116円~117円前後くらいへ反発する可能性はあるのではないかと見ています。

現在は114円台を割り込んで113円台へと突入しています。

ユーロ円も反発力が弱く重たい状況です。

現在127円台を割り込んで、年初来安値付近で推移しています。

現状まだ年初来安値を下回っていないものの、下方に崩れようかという兆候も出始めておりこのまま崩れるような展開になりますと、短期間で123円~121円前後へ進む可能性があります。

120円台の大台は割れないものの、120円割れが意識され始めるような状況になるのではないかと見ています。

ただ長期的にはいずれ割り込むと見ています。

t008

そして本日以降の見通しですが、基本的には目標到達後の典型的な動きが生じているとの見方になります。

目標に到達した後は、反発したり保ち合ったりそれまでの急激な動きがひとまず止まって、方向感の乏しい展開になりやすくなります。

今週はまさにその通りの展開に入っていると言ってよいでしょう。

もしかすると今回の反発がもう少し拡大する余地はあると考えられますが、最大で116円~117円前後くらいへ反発する可能性はあるのではないかと見ています。

現在は114円台を割り込んで113円台へと突入しています。

ユーロ円も反発力が弱く重たい状況です。

現在127円台を割り込んで、年初来安値付近で推移しています。

現状まだ年初来安値を下回っていないものの、下方に崩れようかという兆候も出始めておりこのまま崩れるような展開になりますと、短期間で123円~121円前後へ進む可能性があります。

120円台の大台は割れないものの、120円割れが意識され始めるような状況になるのではないかと見ています。

ただ長期的にはいずれ割り込むと見ています。