It’s not my market.

(直訳:これは、自分の相場ではない)ちょっと格好のいいような、逃げ腰なような言葉ですが本人は真剣です。

人間得手不得手があります。

相場でも同じです。

上げに強い人、下げに強い人、レンジに強い人、トレンドに強い人、この通貨は得意で、これは駄目等々、それは千差万別です。

自分の得意な相場でできるだけ儲けて、不得意な相場では、身を縮めて嵐の過ぎるのを待つ、これが利益を残すコツではないかと思います。

“It’s not my market.”は、決して安易な言い訳と取ってしまっては、その本質的な意味を取り違えてしまいます。

この言葉は自分の不得意とする相場の期間をいかにしのぎ、溜まったエネルギーを自分の得意な相場で、いかにフルに使うかということだと私は理解しています。

b131

現在米ドル円は105円台半ばの水準です。

今週の米ドル円については、105円から104円台後半あたりに下値サポート帯があると指摘してきました。

昨日はサポート帯をやや割り込むまで下落しており、一部のチャート分析においては、下抜けようかという兆候も出ています。

今月の反発局面は、もう少し伸びる可能性もあったと思うのですが、今年これまで
何度か見られた反発局面と同様に、また短命に終わってしまうのかもしれません。

終値ベースではこの104円台後半の水準で踏ん張って、反発が続くという楽観的なシナリオをキープすることもできなくもないかと思いますが、すでに腰折れの兆候が出ていると判断するならば、再び103~102円台へとずるっと円高に向かうことを警戒したいです。
今日のバイナリーの取引結果になります

4勝0敗 150000円でした!

t121
究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)