センスが良い

「あのトレーダー、センスが良い」という言葉を、よくトレーダーの間で使います。

この場合のセンスとは、もちろんトレーディングのセンスのことです。

トレーディング・センスが良いというのは、着目するテーマやそのテーマに絡んだ通貨ペアが的を得ていて、相場へのエントリーがうまく、そして利食いあるいは損切りのタイミングも良いということです。

このセンスを、生まれつき持っている人もいますが、経験を積むことでセンスを身につけ、さらに磨きをかけることもできます。

経験を積んでセンスを高めるには、まずは場数を踏むことが大事だと思います。

また、場数を踏みながら、いろいろななことに関心を持ち、そして鵜呑みにはせず、疑問を持つことです。

そうしたメンタル・トレーニングを繰り返すことで、マーケットの実勢と自分のイメージとの間のギャップがあれば、「うん?」と自然に感じるようになって、センスは磨かれていきます。

繰り返してすることが、集中力を高め、無意識で覚えることほど強いものです。

要は、いろいろなことが頭に刷り込まれ、無意識に反応するようになれば、トレーディング・センスを身につけたと考えて良いように思います。

b421

為替は107円台まで下がってきました。

連日、108円台が非常に重要で、危ない状況であるとをお伝えしてきました。

この先、北朝鮮情勢がどう動くかわかりませんが、純粋にチャート分析に基づいて予測するならば、最大105円台へと向かう可能性があるとの見方になります。

アメリカ国内情勢については、心配されていた巨大ハリケーン被害について、上院で救済法案が可決され、それに合わせて債務の上限をとっぱらう法案も可決されました。
これにより、9月末の予算期限を過ぎると、アメリカ政府機関が閉鎖されて大混乱するリスクはかなり低くなったと考えられます。

一方、北朝鮮リスクは相変わらずで、さらに高まるおそれもありますので、引き続き、上述の円高見通しとあわせて、警戒が必要ではないかと思います。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t406

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)