相場のマグニチュード

マグニチュードとは、地震が発するエネルギーの大きさを表した値です。

相場でマグニチュードと言えば、発せられた要人発言や事件や経済指標などが、マーケットに与えるインパクトの大きさの度合いです。

トレーダーとして必要なことは、マグニチュードの大きさの度合いを瞬時に把握して、取るべき行動を判断し実行に移すことです。

取るべき行動を瞬時に判断する上で大切なことは、まずは何を最優先ににするかということです。

最優先のものとは、たとえば発生した事象によりポジションがアゲンストになっていれば、ロスカットするといった、取るべき行動の中でも、最も重要でしかも大きな割り合いを占めている事柄です。

これを、絶たなければ、損失はどんどん増えていきます。

最優先で実行に移すことは、多くの場合、痛みが伴なうものですが、それでも、初期動作の時点で受ける痛みは、痛みを先送りするよりも、結果的に軽症に終わることが多いと言えます。

そして、最優先事項を実行した上でそれ以下の行動のプライオリティーをつけることです。

また、相場のマグニチュードがかなり大きいと判断するのであれば、ロスカットに止まらず、倍返しによって、攻めに転ずることもありです。

為替は109円台まで回復しています。

警戒されていた北朝鮮リスクについて、今後まだわかりませんが、とりあえず先週末は何もなく、軍事衝突の緊張感も和らぎ、世界的に株価が反発。
為替も急反発。
先週後半に急落した分を埋め合わせる結果となりました。

ただ、現時点で冷静に世界を見渡しますと、北朝鮮リスクが解消されたわけではなく、アメリカ国内情勢もトランプ大統領にかかる諸問題が解決されたわけでもなく、
根本的なトレンド転換にはまだ至っていません。

米ドル円はまずこの109円台がやや重たく、今週このまま反発が拡大したとしても、
次に、110円台(110円台前半~半ば)が強力な上値抵抗帯となっています。

それらの水準を一気に超えるのは難しく、トレンド転換にはまだ時間がかかるのではないかと思われます。

今日のバイナリーの取引結果になります

3勝1敗 62500円でした!

t408

究極の投資法に興味のある方は是非メルマガ登録してくださいね!

メルマガではブログには書けない究極の投資法の詳細をお届けしてます!

メールアドレス (必須)